FC2ブログ
TOP未分類 ≫ 超レトロなミシン

超レトロなミシン


1701301.jpg

な、なんか楽しそうなものがいっぱい!!!

ブログでリンクさせて頂いている「日々たのし」のseibannbiさんから頂きました〜(≧∇≦)
私がリバティーは憧れでまだ手が出せないというような事を書いたら
なんと! 送って下さいました。

使うのがもったいないので、しばらくは眺めて日々たのしもうと思います🌹
ありがとうございました♪



1701302.jpg

このアンティークな木箱は何?

1701303.jpg
箱の中身は超レトロなミシン!!!

実はコレ、亡き母が若い頃に使っていたミシンです。
8年前の引越しの時に(同居の為の)実家の屋根裏から出てきたので、うちに持って来ていました。
お給料を前借りして買って、結婚してからも父のコートまで縫っていたそうです。コレで!

そんな話は聞いたのですが、糸のかけ方がわからんし、下糸のボビンはどこにセットする?
実際に使いはしないけど、そのくらいは聞いておけばよかった・・・
しかしこの足踏みミシン以前のレトロさ・・・何とも言えませんねぇ〜

1701304.jpg


見てくださってありがとうございました

↓↓どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Comments (8) Trackbacks (-) | 未分類

Comment

No title
編集
v-22ご紹介いただき ありがとうございます。
私も 昔 LIBERTYは憧れですと コメントしたら 送ってくださった
ブロ友さんがいました。 本当に嬉しくて・・・・・。
 
LIBRTYで作品を作ると 素敵になるの。 私の腕では だめですが
yayoiさんだったら きっと 凄く素敵に 出来上がると思います。
がんばってくださいね。

お母さまのミシン。 素敵!!!
これは 手放さないで!!!    
 一生の宝物ですね。  素敵な 思い出とともに。
そして 今日 とどいたよ。
ありがとう。 大事にしますね。
これからも よろしくですう。
2017年01月30日(Mon) 19:39
No title
編集
こんにちは~
「LEAD手回しミシン」ですね
子供の頃、うちにありましたね
私がおもちゃにして使っていました
ネットで検索すると出てくると思いますよ
これは下糸のないタイプです
今あるハンドミシンのような縫い目になります
アンティークミシンの修理もしている人はいるはずです(^o^)/~
2017年01月30日(Mon) 20:23
seibannbiさ〜ん
編集
こんばんは。
seibannbiさんもそんな事がおありだったんですね。
私もすごく嬉しかったです。
LIBRTYデビューは頂いた布からそのうちしようかな♪

あのアンティークミシン、70年以上前のもので
母にとっても思い出深いものだったんでしょうね、きっと。
私は洋裁の基礎とかは習ったわけじゃないですけど、
ミシンを踏んでいる母をいつも見ていたので、
影響を受けているんだなぁと思います。

届きました? 気に入ってもらえたらいいんだけど。
こちらこそこれからもよろしくお願いします〜(*^-^*)
2017年01月30日(Mon) 22:58
beads dream さん  こんばんは〜
編集
「LEAD 」って書いてあります!
私の記憶では足踏みミシンなんですが、まさか
あんなものがあるとは思いませんでした。
大切に使っていたんでしょうね。
ネットで検索してみます。

検査入院、大変でしたね。
お疲れ様でした。
私は口からのカメラ、超苦手です〜(。>ω<。)
2017年01月30日(Mon) 23:49
No title
編集
素敵なミシンですね!
古びた感じがとても素敵。

お母様が大事にされていたミシン、味わい深いものがありますね。

リバティ、カワイイですよね。
こういうのが似合う大人になりたいと思っていたけど・・・(^^;)
2017年02月01日(Wed) 09:39
エリイナさ〜ん
編集
母のミシンはお宝です(≧∇≦)
またじっくりと見て縫ってみたいと思っています(できたら)
うちのリビング、あのミシンが似合うインテリアだったらいいんだけど・・・?

LIBERTYは憧れの存在です。
私は一つも持っていませんでした。
だってお値段が・・・ 敷居が高くって・・・
いっぱいLIBERTYの作品が作れるようになりたいな〜v-352
2017年02月01日(Wed) 16:33
No title
編集
手を合わせて「いただきます」、「ごちそうさまでした」でも手を合わせます。
食事の際に、食させて頂くために「いのち」を頂いて、生かされてあることに感謝することから「いただきます」。

食べる、住むなど生活していくうえで欠かせないのがものです。
毎日の生活の中でものに感謝し、資源を大切に使うための工夫を心がけ、限りある自然と資源のために意識する必要があります。

私たちの生活は先人の知恵のおかげです。
先祖が日々の暮らしの中でつちかってきた「もの」の進化が現在の自分の生活づくりに貢献し、便利という恩恵を享受できるのです。
ものづくりをした先人の知恵や努力に支えられています。生かされている自分の存在に気づき、手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
2017年11月03日(Fri) 13:30
先人の知恵に学ぶ様へ
編集
まさにおっしゃる通りですね。
先人の知恵や努力を改めて思い知りました。
今後、教えて頂いた事を忘れないように日々過ごしていきたいと思います。

コメントありがとうございました。
2017年11月04日(Sat) 21:07












非公開コメントにする